トップへ » 当院の6つの特徴 » 院長の技術力

ドクター選びのひとつの基準。認定医制度とは?

認定医制度

"矯正専門医院というのは世の中にたくさんあります。ただどの医院が良い医院か迷っている"方は多いことと思います。
歯科医師も当然、医師それぞれでその技術には大きな差があります。

そこでひとつの基準となるのが、各学会が認定する"認定医""専門医"といった資格です。矯正の分野では、「認定医制度」という国内で最も権威ある歯科矯正学会である、【日本矯正歯科学会】によって定められている資格が最もポピュラーな認定資格です。

矯正/ 認定医とは?
認定医所謂、客観的に判断された、矯正を専門とするドクターの技術を評価したひとつの基準です。

矯正の認定医として日本矯正歯科学会より認定されるには、5年以上学会に所属し、学会が認めた大学の附属病院、矯正歯科医療機関にて5年以上にわたり相当数の臨床経験を積む必要があります。さらに、学術誌に矯正歯科臨床に関する報告を発表し、審査に合格しなければなりません。

更新は5年ごとに行われますが、学術大会への出席や発表、および学術誌における報告を行うことが義務となります。現在認定医は、全国でわずか2500人しかいません。これは矯正治療を行う歯科医の約10%程の人数です。

矯正"認定医"として高い技術を持った院長
認定医当院院長は、もちろん認定医として学会から認定されています。
現在まで、約1,000症例の矯正治療を成功させてきました。矯正専門医として、より高度で専門的な治療を提供できると自負しています。

只今、諸事情により認定医の資格の更新が出来ておらず、失効中になりますが、従来通りの診療をご提供させて頂いておりますのでご安心ください。再取得に関しては現在準備中となります。

とはいえ、歯科矯正の技術や素材は、日々進化しており、資格や経験はひとつの指標にすぎません。日ごろから講習会や学会に参加し、最新の矯正装置や技術について学び続ける姿勢こそが当院では重要と考えています。

関連ページ

院長の技術力見えない矯正装置痛みの少ない治療
非抜歯矯正を目指す治療の期間・流れ矯正中の虫歯予防
お試しデンタルエステ子供の矯正ガイドあなたはどのタイプ?(治療例)
料金表よくあるご質問医療費控除

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の6つの特徴 » 院長の技術力


コールバック予約