トップへ » 当院の6つの特徴 » 治療の期間・流れ

できるだけスピーディーな治療を

できるだけスピーディーな治療を

"歯の矯正は治療期間が長い......""できることなら短期間で終わらせたい"そんな悩みを抱えている患者さまは大勢いらっしゃいます。誰でも装置を長期間付けておくのはイヤなものです。

そこで当院では、できるだけ2~3年以内で治療が終われるよう、最大限工夫をしています。まず、歯に効率よく動いてもらうためには、やさしい絶妙な力加減を加える必要があります。当院では、長い経験と症例数に裏打ちされた絶妙な力をかけていきます。強すぎてもダメ、弱すぎてもダメ。理論だけにとらわれず、患者さまの歯の状態を常に確認しながら力をかけていくことで、できるだけ短期間で治療が終われるようにしています。

とはいえ、歯が動く速度には個人差があり、場合によっては長引く可能性もあります。その際はシッカリ説明させていただき、納得のいく治療を心がけております。

【インプラント矯正】従来よりも治療期間を大幅に短縮できる治療方法

できるだけスピーディーな治療を"さらに短期間で治療を終わらせたい!"という方には、インプラント矯正をオススメしています。

インプラント矯正では、「アンカー」とよばれる小さなスクリュー(小さなインプラント)を歯ぐきに埋入し、これを固定源として歯を引っ張ることで、効率的な治療ができる画期的な矯正方法です。インプラント矯正をおこなえば、治療期間を従来の約半分まで短縮できるようになります。また、効率的に歯を引っ張り続けることができるため、仕上がりが美しいのも特徴です。

歯ぐきに入れるスクリューは、ほんの数ミリの大きさしかありません(小さなピン程度だと考えてください)。麻酔を使って骨に埋入していくので、手術の痛みもほとんどありません。

※インプラント治療で用いる"アンカー"は薬事承認しか受けていないため、患者さまには同意書を書いていただいています。

治療の流れ

初診相談(無料)
お口の中を検査させていただき、治療方針・期間・料金のおおよその見積もりをお話いたします。どうぞ、ご納得がいくまでご相談ください。再相談も受け付けております。

精密検査
患者さまにご納得いただければ、より精密な診断に入ります。噛み合わせの検査・X線写真・型採りなどをおこなうことで、より正確な治療期間・料金・治療計画を立てていきます。

診断結果
前回採取した資料をもとに、現在の状況や治療計画などをご相談します。疑問や不安があれば、どうぞお気軽にお尋ねください。

治療スタート
実際に装置を装着し、治療をスタートします。料金はこの際にお支払いください。分割払い(当院負担/無利子)や、カード払いもOKです。

調整
治療が始まったら定期的に通院して装置の調節やお口の中の清掃をおこないます。治療計画や装置にもよりますが、3~4週間に一度の通院が一般的です。

※治療中"装置が外れた""締め付けが痛くて夜も眠れない"などの問題があれば、スグにご連絡ください。調整し、患者さまの不快感を取り除きます。

保定期間
矯正装置を外して何もしなければ、歯はもとの位置に変化していこうとします。矯正治療によって得られたきれいな歯並びをキープするため、保定装置(リテーナー)を装着します。通院間隔は3~4か月に一度となります。

関連ページ

院長の技術力見えない矯正装置痛みの少ない治療
非抜歯矯正を目指す治療の期間・流れ矯正中の虫歯予防
お試しデンタルエステ子供の矯正ガイドあなたはどのタイプ?(治療例)
料金表よくあるご質問医療費控除

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の6つの特徴 » 治療の期間・流れ


コールバック予約