トップへ » 当院の6つの特徴 » 見えない矯正装置 » 【インコグニト・stb】裏側から装着する矯正装置

【インコグニト・stb】裏側から装着する矯正装置

裏側から装着する矯正装置歯の裏側から装置を装着し、治療をおこなうのが【舌側(ぜっそく)・裏側矯正】と呼ばれる治療方法です。装置を歯の裏側につけるので、見た目がまったく変わりません。営業職、接客業、タレントなど、人前に出る仕事についている方にオススメの装置です。

ただ、歯の内側に装置をつけるため、しゃべりにくい・物を食べにくいといったデメリットもあります。

stb舌側矯正
従来の装置よりも小型になり、裏側矯正のデメリットだった"しゃべりにくい・食べにくい"を大幅に改善されました。快適に舌側(ぜっそく)・裏側矯正を楽しめる画期的な装置です。

インコグニト
金合金でフルオーダーメイドの舌側(ぜっそく)・矯正装置です。歯にシッカリと固定できるので、効率よく歯を動かすことができます。また、従来の装置では装着しにくかった萌(は)えかけの歯にも問題なく装着できるため、思春期頃のお子さまにも使用可能です。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 見えない矯正装置 » 【インコグニト・stb】裏側から装着する矯正装置


コールバック予約