トップへ » 当院の6つの特徴 » 痛みの少ない治療 » やさしい力で歯を動かす。なるべく痛みを減らす

やさしい力で歯を動かす。なるべく痛みを減らす

やさしい力で歯を動かす。なるべく痛みを減らす

"矯正中は痛いですか?"――患者さまからよくこんな悩みをいただきます。矯正治療はワイヤーの圧力によって歯を動かしていく治療ですから、調節後2~3日は歯が浮くような感覚を覚える人もいます。感じ方には個人差があり、違和感程度から、夜も眠れないほどの痛みまでさまざまです。

そこで当院では、患者さまの不快感・痛みを減らすための工夫をおこなっています。たとえば、歯に装置を取り付ける際、歯にかかる圧力を最小限に調整。また、使用するワイヤーはできるだけ細いものを使うことで、無理な力が加わらないようにしています。

それでも、"我慢できないほど痛い"という方には、状況に応じて痛み止めをお渡しすることもできます。どうぞ無理をせずおっしゃってください。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 痛みの少ない治療 » やさしい力で歯を動かす。なるべく痛みを減らす


コールバック予約