トップへ » 当院の6つの特徴 » 非抜歯矯正を目指す » できるだけ歯を抜かない矯正治療

できるだけ歯を抜かない矯正治療

できるだけ歯を抜かない矯正治療

"矯正治療には抜歯が伴うから不安......"そういって、矯正治療をためらっている方は多くいらっしゃいます。歯を美しく・機能的に並べるには、場合によっては抜歯をおこない、歯を並べるスペースをつくる必要があります。

とはいえ、矯正治療に常に抜歯が伴うわけではありません。身体のサイズに個人差があるように、やはり歯や顎のサイズにも個人差があります。当院では緻密な診断を元に、できるだけ抜歯が伴わないような治療方法をご提案するようにしています。

ただ事実として、顎の骨はソファと同じような構造を持っています。3人がけのソファに5・6人と座ってしまうと、はみ出て座れない人がいるでしょう?

同じように、歯を抜かないで無理やり小さな顎に歯を並べてしまうと、かえってゴリラのような不自然な口元に仕上がったり、将来的に歯列が安定しないといった現象がおこってきます。このような場合には、歯を抜くことがあります。

もちろん、医師が勝手に抜歯を決めることはありません。当院では、患者さまに抜歯のメリット・デメリットをシッカリご説明したうえで抜歯をおこなうかどうかを、患者さまご自身に決めていただくようにしています。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 非抜歯矯正を目指す » できるだけ歯を抜かない矯正治療


コールバック予約